So-net無料ブログ作成

四月馬鹿なっと April Fool [ひまつぶし]

今朝、馬鹿みたいにでかい納豆を食う夢を見た。でも思い出したら丸美屋というメーカーの納豆をこないだ娘と一緒にブックオフまで歩いて行ったときに途中で立ち寄った店で買ったのだけれど、その熊本の納豆は中粒と書いてあるのに馬鹿でかかったのだった。なっとく~。

Marumiya-Natto.jpg

   と、つづくかもなっと♪ (アンパンマンかいw)

 


タグ:納豆
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

忙しさのしるし Business Signs [φ(..)メモメモ]

忙しいとブログが書けない(いちおう・・・・・・でも現実逃避的にブログだけは書いてしまうこともある)のでわかるのだけれど、数年前から感じているのは、

(1) 手指が紙で切れる (これは忙しいと同時に疲れているしるしか)

(2) 爪が伸びたままになる (ひどくなると割れる)

(3) 家の座席の周辺が散らかる (まあ、もともと散らかっているのだが) 特にビール(ほんとは発泡酒)の缶などで

(4) 空きかけのタバコの箱がいくつも散らばる

(5) 洗わない皿がたまる (誰か洗ってくれ~)

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

『あしながおじさん』公演広告 (1917) An Advertisement of the Play _Daddy-Long-Legs_ [Daddy-Long-Legs]

ジーン・ウェブスター自身による『あしながおじさん』の戯曲化は、記事「『あしながおじさん――4幕の喜劇』 Daddy Long-Legs: A Comedy in Four Acts」に書いたように、1914年に行なわれ、1914年の最初の舞台でジュディー役をつとめたのは、まだ映画で活躍する前の、はたちそこそこのルース・チャタートン Ruth Chatterton, 1893-1961でした(英語Wikipedia はチャタートンの活動時期 Years active を 1928–1953 としていますが、これは映画女優としてです)。

  さらに、前に書いたことを再度書くと、ジャーヴィス・ペンドルトンは第1幕から姿を見せるのは原作小説もそうかもしれないけれど、「影」のような存在にとどまらない。そしてこの孤児院を舞台とする部分は、114ページある脚本の37ページまでが1幕であることからわかるように、けっこうな分量がありますし、ジャーヴィス以外の理事(例の、ジュディーの作文をおもしろがってジャーちゃんに教えた女性 Miss Pritchard)も2幕以降も登場します。この舞台の成功が、孤児院問題についての世論の高まりを呼んで、いっぽうでウェブスターは現実世界で自ら社会改良運動にさらにコミットしていきますし、もういっぽうで続編『続あしながおじさん Dear Enemy』 (1915) を書いて孤児院の問題&遺伝・環境問題を掘り下げることになったのではないかと思われます。(思えば、少なくとも1919年の最初の映画化(コメディーだけれど、孤児院のところがやっぱり大きい)にこの劇は影響を与えているのでしょうね)。

  そして、1916年にジーン・ウェブスターが急逝した次の年の、ニュージーランドでの舞台公演の広告――

 

EveningPost(4July1917).jpg
The Evening Post, July 4, 1917
(クリックで拡大)

EveningPost-4July1917.JPG

 GRAND OPERA HOUSE.
Direction ... J. C. WILLIAMSON. LTD.
FIRST OF J. C. WILLIAMSON'S 1917
   STARRING ENGAGEMENTS.
        Commencing
    NEXT WEDNESDAY NIGHT.
                 ____
  J. C. WILLIAMSON, LTD., announce
the Opening Attraction of this year's
programme―the greatest series of Plays
and Players    the Management has ever
enjoyed the privilege of presenting―
KATHLENE MACDONELL,
KATHLENE MACDONELL,
KATHLENE MACDONELL,
KATHLENE MACDONELL,
KATHLENE MACDONELL,
                     The young Canadian Star
                     Actress, whose art of the
                     past two seasons has been
                     the theatrical topic of New
                     York.
                     Together with
The original              CHARLES WALDRON
Daddy Long              CHARLES WALDRON
      Legs                  CHARLES WALDRON
of London and           CHARLES WALDRON
 New York.                CHARLES WALDRON
In Jean Webster's Dramatisation of her
                  Full-of-Smiles Book,
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
              "DADDY LONG LEGS!"
    The most Charming Play for Twenty
                         Years.
                         ____
A few press opinions of this remarkable
       play on its first representation in
                       Sydney:
   "The Success of 'Daddy Long Legs' in
Sydney is the talk of all Australia."
   " 'Daddy Long Legs' is the most charm-
ing of all stage stories."
   "In shorter time than it takes to tell
Miss Kathlene MacDonell became the
'Idol of Sydney,' both inside and outside
the theatre."
   " 'Daddy Long Legs' is a play that
holds from beginning to end, and makes
more ambitious productions pale into in-
significance."
   "No play has been witnessed in Aus-
tralia that has created such an universal
fascination for the past 20 year."
   "Miss Kathlene MacDonell will ever
live in the memories of all Sydney
theatre-goers."
   "Mr. Charles Waldron has completely
eclipsed the popularity of his initial ap-
pearance as 'The Squaw Man.' "
   " 'Daddy Long Legs' absolutely sinks
into insignificance all former productions
of its class."
             "DADDY LONG LEGS."
             "DADDY LONG LEGS."
      Comes Like a Purifying Breeze.
   It has Tugged at the Heart-strings of
                       Millions.
   Plans at the Bristol, Monday, at 9
a.m.
   Touring Manager―Robert Williamson.

  成功したオーストラリア公演のあとにニュージーランドにやってきた、ということのようです。 そして、また "full of smiles" のフレーズが。

  Charles Waldron は "The original Daddy Long Legs of London and New York" と書かれていますけれど、ここで "Daddy Long Legs" はあしながおじさんのキャラを指しています。1914年9月28日のニューヨークのGaiety Theatre 初演時に、ルース・チャタートンのジュディーに対しておじさん役だったのは確かにこの役者でした。

////////////////////////////////

Jean Webster, Daddy Long-Legs: A Comedy in Four Acts [French's Standard Library Edition] (New York: Samuel French, 1922[?]) <http://www.archive.org/details/cu31924021717933> 〔Internet Archive〕; PDF (2.99 MB)

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

『あしながおじさん』公演広告 (1917) と同紙面の劇紹介記事 A Notice of the Play _Daddy-Long-Legs_ [Daddy-Long-Legs]

誰もつっこんでくれなかったし、自分でも忘れそうなくらいだったのですけど、ニュージーランドの新聞 The Evening Post, July 4, 1917 に載った公演広告と同じ紙面に、劇についての解説記事(公演前なので劇評にはなっていないけれど、紹介記事)が載っておりました。つぎの、こないだのブログ記事にノッケタ画像の右下、ニュージーランドを覆う気圧の図みたいなやつの下のほう――

EveningPost-4July1917bbb.JPG

EveningPost-4July1917bb.JPG

 

   "Daddy Long-Legs"

   The first of the J. C. Williamsons' 1917
starring attractions will be the appear-
ance in Wellington of the distinguished
Canadian star actress, Kathlene Mac-
Donell, together with Charles Waldron
(who will be remembered by his very
excellent interpretation of the principal
role in "The Squaw man), and a par-
ticularly strong company, in Jean Web-
ster's phenomenally successful play,
"Daddy Long Legs," which is to be
presented at the Grand Opera House on
Wednesday night next.  This production
had a wonderful run in London and
New York, and more recently in Syd-
ney.  "There appears to be no ques-
tion in the mind of the spectator of
the play as to whether it is a true
transcript of the book, all that concerns
is the play, well balanced, well cast, and
well produced."  Thus runs the opinion
of one of the leading critics in Sydney.
"Daddy Long Legs" will be staged for
seven nights and a matinee.  The box
plans for the season will be open at the
Bristol next Monday morning, at 8 [9?]
o'clock.

 

  作品名表記のハイフンの使い方にタイトルと本文とでブレがあります。で、どっちも原作とズレてます。やれやれ。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。