So-net無料ブログ作成
検索選択

菠薐草と若布 Spinach and Wakame Seaweed [雑感]

昨日、帰りに小腹がすいて、午後遅くに富士そばに立ち寄った。販売機で「かけそば・うどん」の食券を買って、「そば、お願いします」。「お呼びしますので席に掛けてお待ち下さい」というので、カウンターの一番奥に座って本を読んでいたところ、「もりそば~」「もりそばご注文のかた~」「もりそばのかた~」「もりそばご注文のかた~」と繰り返しアナウンスがあって、誰も取りに行く様子がないので、出向いたところ、「お客さん、もりそばですよね」「かけそばのつもりだったんですが」。で、並んだ食券を見たら、「かけそば・うどん」と「もりそば・うどん」はやっぱり別の券で、結局、反応の鈍いおっさん(まあ自分もそうだけど)が、もりそばを取りに来た。席に戻って、ぼーっと本を読んでいると、麺をゆでているらしいおじさんが、「あと1分ほどお待ち下さい」という声がして、ぼーっと(あれ、自分に言ったのかしら?)とも思ったのだけれど、自分の席の前は厨房に開けておらず、壁であったこともあり、返事をしなかった。それから「かけそばのかた~」という女声に応じて配膳口に行って、「たいへんお待たせしました。すいませんでした。」と言われつつそばのお膳を受け取り、席に戻った。わかめが入っていことに気づいたのはぼーっとしていたので一口食べてからだったと思う。食べながら、サーヴィスで入れてくれたのかなー、それとも間違ったのかしら、と思いつつ、ふだん注文することのないわかめそばを食べたのでした。ふと壁に目をやると、わかめそばはかけそばより80円も高い。帰りしなに「ごちそうさまでした。わかめ、どうも」と、相手がふたたび「たいへん失礼しました」と謝る声とかぶせるようにモゴモゴ言って店をあとにした。

  富士そばの店のそばのスーパーで数日前にほうれん草を2把買っていて、一部はキムチ鍋にモーリちゃんの母が入れたのだけれど、1.5束残っているのをさっき茹でながら、昔のことを考えた。最初思い出したのは、関東一円に、学校給食まで巻き込むかたちで展開している(いた?)山田うどんが、確か1970年代半ばくらいに、それまでのほうれん草をやめてわかめに切り替えたことだった。そのとき(夏休みで、受験勉強中の野郎どもと一緒に、ひとり2杯とか食っていたような気がする)、図書館のそばの山田うどん屋のおやじが、「わかめのほうが栄養があるし、いいでしょ」みたいなことを言って、カチンと来たような来なかったような記憶がある。それは (1) あんた〔おやじ〕が仕切っているわけじゃなくて、与えられたものを調理しているだけではないか、(1.5) ほうれん草は手間がかかって、わかめだと楽だからじゃないのか、 (2) ほうれん草のほうが自分は好きだ、というのとふたつかみっつあったような気がするが記憶は定かではない。ともあれ、その後、山田うどんはわかめちゃん添付になり、ほうれん草は消えた。
  それから思い出したのは、ラーメンも昔はほうれん草が入っていたなーということだった。幼児の記憶をたどると、国分寺駅前の古本屋の横の中華料理店も、千代田区や新宿のあまたの「支那そば」屋も、ラーメンにはほうれん草が入っていたように思う。
  子供のころはよくほうれん草のおひたしも食べた。「おひたし」という言葉の意味がわからないなりに食べた。ポパイがスピナッチの缶詰を食べるのを、どんなもんだべ、と不思議に思いながら、食べた。で、今、この瞬間食べています。カリフォルニア時間ふうに写真を撮ろうかと思ったけれどやめておきます。

popeye.jpg

  I Yam What I Yam <http://www.veoh.com/browse/videos/category/animation/watch/v18931661ZdDDMYMf>

popeye_spinach2.jpg

popeye1.jpg

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 2

shj

ほうれん草は日本のが圧倒的においしいですね 
そもそも今住んでいる場所では、サラダ用以外の生のほうれん草を見かけません
ポパイが食べているような缶のものも試してみましたが、くたくたに煮られていてちっともおいしくない
by shj (2010-11-07 00:45) 

morichanの父

shj さま、さっそくの応答ありがとうございます。いま日本は11月7日午前1時をまわったところです。
はい、煮るタイミングは蕎麦や枝豆以上に微妙なような気がします。あとはやっぱり冷水ですっきりくっきりなんですかね。煮ても洗ってもどんどん栄養分(かどうかはわからんが緑)が落ちて行くのが目に見えるのですけれど。ま、自分的には栄養より味です。
えーと、ほうれん草、実は日本で昔に目にしたものから変わってきたなあと思って十数年。実際アジア系とヨーロッパ系を混交して、新たな品種が幅をきかせているみたいです。
by morichanの父 (2010-11-07 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。